03-3367-6480 診療時間 9:00-19:00 休診日・日曜/祝日

予防処置・定期健診

人間の歯の本数は、親知らずを含めると32本、含めないと28本です。日本では、70歳になった方の歯の平均本数は15本だとされていて、約半分の歯が失われています。健康で満足度の高い生活のためには20本の歯が必要とされています。平均寿命が男女ともに80歳を超えている現在、80歳になっても健康に暮らすためには、20本の歯を残すことと、飲み込むための嚥下機能を保つことが重要です。

歯が抜けてしまう原因で最も多いのは歯周病で、その次が虫歯です。さらに噛み合わせや生活習慣の乱れの関与も指摘されています。歯周病や虫歯にならない・進行させないためには、日々のブラッシングなどの正しいセルフケアを続け、セルフケアだけでは落とせない汚れを落とすプロフェッショナルクリーニングを定期的に受けるメンテナンスが重要です。またクリーニングの際に歯科検診で口内の状態をチェックすることで、早期の虫歯や歯周病を発見できるため、ダメージをほとんど残さず再発させにくい治療が可能になります。

歯周病や虫歯の治療が終わった時が、メンテナンスのスタートです。しっかり続けて、口内の健康を守りましょう。

自宅で歯みがきをしても虫歯、歯周病になってしまう理由

虫歯や歯周病は正しいブラッシングをはじめとしたケアを行うことで発症や悪化のリスクを減らすことができます。ただし、セルフケアでは完全に汚れを落とすことができないため。そうした汚れが残ってしまい、虫歯や歯周病になってしまうリスクがあります。 また、虫歯や歯周病は、発症前の状態に戻すという治療はできないため、それ以上進行させないことを目的に行われます。たとえば、虫歯治療で削った部分は失われてしまって再生しないので、人工物で補う治療をします。再発は虫歯や歯周病が以前より進行しているということですから、虫歯や歯周病の再発を繰り返していると、きちんと治療を受けていてもいずれ歯を失うことになってしまいます。それを防ぐために正しいセルフケアや定期的なプロフェッショナルクリーニングが重要なのです。

唾液チェック

唾液に含まれる虫歯や歯周病の原因菌の量、唾液の量、唾液の質などの検査です。虫歯や歯周病にはなりやすい・なりにくい傾向がありますし、体調や生活スタイル、ライフステージ、ホルモンバランスなどの変化によって口内の状態は大きく変わります。そしてセルフケアや歯科医院で受けるメンテナンスの内容によっても劇的に変わります。 予防では、お口の中の状態や、歯みがきの癖、生活習慣などにきめ細かく合わせたオーダーメイドの診療によって大きな効果を得られます。当院では唾液チェックの結果をもとに患者様に合わせた具体的なアドバイスを行って、口内環境改善に役立てています。

PMTC

専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って、歯科医師や歯科衛生士が行う歯面清掃(クリーニング)のことです。歯の表面、そして歯と歯肉の境にある溝の中1~3mmまでのプラークを完全に取り除くことができます。こうした部分の汚れはセルフケアでは落とすことができないため、定期的に受けることで歯の健康を守るために大きな効果を発揮します。また、表面がツルツルになってプラークがつきにくくなってさらに予防効果が上がります。口内環境を整えるための処置ですが、表面の汚れも解消できますし、口内がさっぱりと爽やかになるため、口臭が気になる方にもおすすめできます。

クイックジェット

パウダーを吹き付けて、着色汚れであるステインを除去するケアです。歯の表面のタバコのヤニや茶渋などの汚れを除去できます。香りの良いパウダーを使うため、気持ちもリフレッシュできます。

健康保険適用の予防ケア

当院は「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の認定を受けているため、予防のために受けるPMTCやフッ素塗布を毎月、健康保険適用で受けることができます。こうした高い頻度でプロフェッショナルケアを受けることで、高い予防効果が見込めます。

歯科検診の流れ

  • 予約の際に「歯科検診の受診」とお伝えください。なお、歯科検診の所要時間は1時間程度です。

  • ご来院されたら、担当の歯科衛生士が虫歯と歯ぐきのチェックをしっかり行います。虫歯は歯の間や治療したことがある場所の近くにできやすいため、こうした場所は特に丁寧に確認します。また、歯と歯ぐきの境にある歯周ポケットの状態も確認します。歯周ポケットが深くなると歯周病になってしまうため注意が必要です。

  • 歯並びや歯の大きさなどをはじめ、口内の状態は千差万別です。当院では最適な歯みがきなどのケアができるように、患者様に合わせた歯ブラシの選び方やオーダーメイドのみがき方、フロスや歯間ブラシの使い方、ケア用品などについて、親身にご説明、ご指導しています

  • みがき残し、セルフケアでは取れなかったプラークや歯石を、プロフェッショナルクリーニングなどできれいにします。

  • リスクが高い方は毎月、状態が改善したら3ヶ月ごとにこうした検診とメンテナンスを行っていきます。

自費によるクリーニングをご希望の場合

項目説明価格
(税抜)
クイック
コース
見えるところだけ手早く綺麗にしたい方に適したコースです。(治療時間20分)¥7,000
レギュラー
コース
歯周病がない、もしくは歯周ポケット3mm以下の軽度歯肉炎の方に適したコースです。(治療時間40分)¥10,000
パーフェクト
コース
歯周病がない、もしくは歯周ポケット3mm以下の軽度歯肉炎の方、インプラントの入っている方に適したコースです。(治療時間60分)¥18,000
ペリオ
コース
歯周ポケット4mm以上、出血のある方やインプラント周囲炎の傾向がある方などに向けたコースです。(治療時間60分)¥15,000
ペリオ
パーフェクト
コース
全てのクリーニング内容が入った徹底洗浄のコースです。(治療時間90分)¥20,000
デンタル
エステ
口腔内、表情筋をマッサージします。お顔のリフトアップ、リラックス効果があり、液の分泌を促して表情豊かで健やかな口腔内へと導きます。¥5,000

クリーニング
オプション

詳細はスタッフがご説明いたします。

その他予防メニュー

染め出し

染め出し液を使ってプラークを染め、みがき残しがどこにあるのか確認します。肉眼ではっきりわかるため、どこに注意してブラッシングしたらいいかがよくわかります。また、しばらくケアを続けてから行うことでご自分のケアが上達していることを確かめるためにも役立ちます。

フッ素塗布

子どもの予防ケアとしては一般的ですが、大人にとってもフッ素塗布は効果の高い虫歯予防です。フッ素は虫歯になりにくくするだけでなく、歯を強くする効果もあります。当院は「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」ですから、大人のフッ素塗布も毎月、保険適用で受けられます。

ご自宅でできる予防ケア

ブラッシング

歯ブラシは、ヘッドの大きさの違いや、毛先の硬さなどの違う物がたくさんあります。口内の状態や力の入り方に合わせた歯ブラシを選ぶことも、みがき残しの少ないブラッシングにつながります。たとえば歯ブラシのサイズは幅で測り、その長さは前歯2本分に合う物が適しています。歯ブラシの交換頻度は1ヶ月ごとが目安ですが、毛の弾力が弱くなるとプラークを落とせなくなるため早めの交換を心がけましょう。

デンタルフロス

デンタルフロスは、歯と歯の間にある汚れを除去するために使います。この部分にはブラシの毛先がうまく入らないので、フロスのケアを習慣にしましょう。ホルダータイプと ロールタイプがあって、ホルダータイプの方が初心者の方は使いやすいと思います。ロールタイプは安価ですし、かわいいパッケージに入ったフレーバータイプもあります。使い方のコツは、横にゆっくり動かしながら歯と歯の間に入れて、歯の側面に当たるようにして優しく上下に動かします。強く下まで押し込むと歯ぐきにダメージを与えてしまうため、注意してください。頻度は1日1回程度です。

歯間ブラシ

歯と歯の間の隙間が狭くて、極細の歯間ブラシも入らない場合は使う必要がありませんが、隙間がある場合には歯間ブラシを使うときれいに清掃できます。特に矯正装置やブリッジなどが口内にある場合には、歯間ブラシで丁寧に汚れを落としてください。その後は口をすすいで、掻き出された汚れを口内に残さないようにします。歯間ブラシは何度か使えますが、毎回流水で洗って乾燥させましょう。

フッ素配合歯みがき剤

市販の歯みがき剤にはフッ素配合の物がほとんどを占めます。成分を調べてフッ素配合の物を選びましょう。使用後のゆすぎが必要ないタイプもあります。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、
新大久保歯科医院まで。
まずはお気軽に
お問い合わせください。

PAGE TOP