院長のブログ

HOME院長のブログC.C.Wドリリング(最先端手術法)

C.C.Wドリリング(最先端手術法)

2020/03/21

ポカポカ陽気の土曜日
今朝は須田医師による上前歯1番のインプラントオペから


最先端のドリリング手法、C.C.W(カウンタークロックワイズドリリング)低速回転、無注水、逆回転による抜歯即時埋入方法を選択し手術。
また、抜歯後の狭窄を避ける為にソケットシールドも併用し、今回のような骨質が柔らかいインプラント難症例の、コンデンスさせる
接着面積を上げ、骨の質に対応していく、術中手に伝わる感覚がよく分かるそうです‼︎C.C.Wと言うベストな選択.実行.が可能な須田医師の綿密な計画と手技の引き出しの多さには同じ歯科医師として感服する..

ISQ値も良く、8週間(2ヶ月)で最終補綴物の印象になりそうと..早い‼︎..須田医師のモットー『キチンと治すは当たり前‼︎ 1日も早く噛める人生を‼︎』は毎回更新されます(^-^)

院長