定例の院内研修会

18時に終業させて頂き2時間の月例医師研修会をしました。先月に続き『義歯を考える』が今夜の題目です。今回はアドバンスコースで自費の義歯の有用性を検証‼︎

金属床は『3次元構造義歯』を目指し、歯を傷めない、材質、構造、力学の選択を考察してブレない義歯を作る。これにより残存歯は守られ永続的な義歯を患者さんに提供できる‼︎と座長の須田医師は言います。たしかに..症例発表の患者さん義歯は10年以上使用のものばかりでした。中には23年間も同じ義歯を使用している症例も。義歯と残存歯は上手く共存してしっかり噛めています。

新大久保歯科医院